movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KARTE 05 / 医龍2
KARTE 05

前回の政治家の娘が倒れたところから
始まる。病名は急性大動脈乖離。
特殊な血液バーディーバーなので血液
がないまま、緊急オペが始まる。

伊集院は血液を探しまわる。それで、
一人だけ、このバーディーバーのことに
詳しい教授を思い出した伊集院。血
液を探しに出る伊集院。

一方、朝田は手術を始めた。朝田は
心臓を止めたまま、出術を行った。
この方法なら最低の出血量で手術が
行えるというだが。

40分で出術を終えないといけない。
もちろん、手術の仲間は反対した。
しかし、朝田は手術を始めた。この
状況を心配そうに見ている片岡。

ミキと荒瀬の元にもこの手術の連絡が
伝わっていた。ミキは行こうとしたが、荒
瀬は「今行っても間に合わない。あいつ
達の腕を信じるしかない」と言って止めた。

手術中の朝田の方は開胸をすると、病
状が進行していた。さらに難しいオペに
なってしまった。患者、ミユの父親が病院
にきていた。そして、取り乱していた。

血液は輸血センターで400cc見つかっ
たが、まだまだ足りない状況。伊集院は
バーディーバーの教授を探しているが、
見つからない。

荒瀬が鬼頭に噛み付いていた。「患者
を見捨てたのか」と。鬼頭は「一人の患
者より、未来の数多くの患者のために」
と言った。

荒瀬は「朝田ならこの患者も未来の多
くの患者の両方を救う」と言い放った。
片岡が小高麻酔医の前にいた。そして、
「今から小高が必要」だと言う。

朝田は400ccの血液を薄めて使うと
言う。「この希釈の濃度と体の管理に
は小高が必要」だと言う。しかし、動か
なかった小高。

朝田がMEの野村にベンタール手術の
続行を命令したが、野村は「怖い」と言
って動こうとしない。そんな野村を説得
した朝田。

そんなところに気まぐれのように小高が
現れた。それで手術に参加し出した。
400ccの血液が車の渋滞で遅れている。
手術室では小高が野村に命令している。

朝田はピンチの中もくもくと手術をしてい
る。ただ、血液が足りない。伊集院がバ
イクで血液を運んできた。そしたら、手術
は成功して終わっていた。

この大手術の成功にみんな、喜びと安堵
と感動を覚えていた。明真では野口がこの
成功に落胆していた。政冶家がやはり、こ
のことに怒っていた。

野口は「たまたま北洋にいた明真の医者
が手術をした」と言った。だから、明真のオ
ペだったと言ったが、もちろん信じてはもら
えない。

片岡も「恩田先生の愛人の子が居たら
スキャンダルになるでしょ」と言ったら、その
政冶家は片岡を疑いの目では見たがこ
のことを受け入れた。

手術の終わった患者の前朝田達にが居
た。そして麻酔医の小高がもらったチョコ
レートを返していた。「借りは返す」と言って。
最後、富山が朝田の前にいた。なにかあり
そうな雰囲気で。
スポンサーサイト

テーマ:医龍&医龍2 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。