movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KARTE 04 / 医龍2
KARTE 04

荒瀬の「戻ってきたか!小高ナナミ」という
言葉から始まる。北洋病院で朝田が小
高に話しかけている「ガーゼオーマの手術
の時見事だった」と言っていた。

小高はとぼけていた。それで「チョコがない?
私軽い中毒なのよね。チョコ、60%」と言
う。相変らず真剣に取り合おうとしない小
高。

伊集院とそこの切ることが好きな先生が話
している。「朝田は心臓外科のチームを作
ろうとしてるんだろ」という話題で。そんな時、
救急の患者が運ばれてきていた。

患者は高校生。「北洋は止めて」って言っ
いた。その付き添いの友達がいた。黒川
智花が演じている。今回の出演は黒川
智花です。手術はなんなく、成功した。

片岡が政治家と話しをしている。何やら
根回しをしている。どうやら、野口の計画
していることに国の認可が必要だったのだ。
それでかけあっている様子。

北洋病院の事務所でそこの先生同士で
喧嘩している。富山がこの前の手術のミ
スを臨床工学技師の野村を責めていた。
そこへ割り込んで入ってきた松平先生。
この松平はメスの握れない先生だった。

この責められている臨床工学技師は前の
病院で外科医の指示のミスを無理矢理
押し付けられたことがトラウマになっている
と話した。

「外科医は外科医が絶対的な力を持って
いる思っている人が多いと思って、手術の
時に自分は萎縮してしまう」と、伊集院に
話していた。

大塚寧々が演じる小高とこの前に付き添
いで来ていた高校生が話しをしていた。こ
の高校生は「最近胸が痛いから朝田に診
てほしい」と言っていた。

小高はその高校生の胸を診ると、病気に
気付いた。そこへ朝田が通りかかって、耳
元で病状を話して、診てほしいと言って、
その場を去ってい行った。

場面は変わって、野口と鬼頭、片岡が政
治家と話している。どうやら病院の認可の
ことを考えている様子。そこへ政治家の関
係者が何かを伝えている。顔色が変わっ
たその政治家。

朝田と藤吉がその高校生の検査の結果
を話していた。どうやら重大な病気だった
模様。この高校生は政治家の子供だっ
た。それを早々と知った野口。

手術は北洋ではなく、明真でする方向で
話しで進んでいる。そのオペにミキと荒瀬が
もちろんも入っている。このことをミキが荒瀬
に話していた。

荒瀬はこのことより北洋の麻酔医、小高の
方が気になっていた。そして、ミキに「俺より
クセのある奴だ」と話した。朝田はこの患者
の病状を診た小高に驚いていた。

この患者の手術の計画が進んでいた。そし
て、手術の前の説明が朝田からされる直前
で明真へ移動することになった。そこへ、臨
床工学技師を追いやった医者が現れた。

その医者が担当になった様子だ。「野村」と
声をかけた。それで「その医療ミス」のことを
話しだした。さらに「こんなMEのいるところで
手術をしたらダメですよ」と追い討ちを言った。

野口と鬼頭がその高校生と話しをしていた。
「政治家の子だからこんな部屋を用意をし
てくれるんだ」と言って、「受け付けにいたお
婆ちゃんは1ヶ月も待たせるのに」と嫌味を
言っていた。

鬼頭がこの患者の手術の会議をしていた。
輸血のできない患者だから血液をどうすか
話し合っていた。このベンタール手術は輸血
が不可欠。

輸血の血液を探している病院の先生達。
それで「野口は変なババを引いてしまった。
政治家の娘でなかったらすぐに追い出すの
に」と話していた。このことを聞いてしまった
患者。

明真に居た政治家の娘が歩いて北洋に
やってきたいた。それを見つけた伊集院。
その娘は「朝田先生に診てほしい」と言っ
て、すぐにその娘は倒れた。

すぐに野口のところに報告が行っていた。
鬼頭がすぐに血液を用意しようとしたら
野口が止めさせた。「今だったら明真の
せいじゃないから」と言う。
スポンサーサイト

テーマ:医龍&医龍2 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。