movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デビルマン
昔に見たデビルマンを思い出して見たました。漫画のデビルマンはあの時は子供的な感じだったけど、実写版のデビルマンは非常に感傷的で最後は切ない終わり方でした。確かに漫画のデビルマンもなんか、「もう終わってしまうの?」っていう終わり方でしたけど、今回もそんな終わり方、最後のもう一人のデビルマン、ここではサターンだったかな。サターンはデビルマンを生み出した者。そして、漫画の終わり方と同じで最後は対決をすることなります。正直、あの時見たデビルマンは忘れていたけど。また、あの時のデビルマンを見たいなぁ~と思える作品でした。それは決して、この作品が悪いという意味じゃなくて。最後の切ない感じはこっちの方がよかったんじゃないかなぁ~。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。