movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の上のピアニスト
勝手に点数100点

1999年のアメリカ、イタリア合作映画。
かなりヨーロッパ色の強いドラマです。
監督はジュゼッペ・トルナトーレ監督。
あのニューシネマパラダイスの監督です。

この映画はほんとに良い映画です。
「マレーナ」なんかを好きな人はきっと、
この映画を好きになるはず。映画の画
像はかなり似ています。

イタリア映画って良い映画が多いです
よね。例えば、「踊れ、トスカーナ!」と
か。なにせ映像が本当に綺麗です。こ
の映画は映像に加え、内容まで美しい。

たまならない一作です。この作品を見る
のは実は2回目。1回目に見た時もかな
り良い映画と感じていたのですが、2回
目に見て、また、かなり好きになりました。

点数は100点。もちろん、ランキングは
1位なんですけど、前にも見ているので
その前にランキングされているという意味
で、ランキングから除外します。

ということで、「名もなき、アフリカの地で」
が1位です。この映画も相当良い映画で
した。この「名もなき、アフリカの地で」もド
ラマで、この「海の上のピアニストもドラマ。

やはり、ドラマは良い映画が多いですよ
ね。年間に見る映画で上位になる映画で
「良かった」と感じる映画はだいたいドラマ
です。感動できるところが良いんでしょうね。

ここからネタバレあり。内容は
船の上で置き去りにされた子供が凄いピ
アノの名手になって、その観光船に乗って
来た観光客を楽しませるピアニストのドラマ。

この映画で行われるピアノが圧巻で気持
ちの良い。ドラマの中でどこからかジャズピ
アノの創始者がこの主人公とピアノ勝負
に現れた時がその絶頂に達します。

ドラマの中で挿入歌として入る音楽(BG
M)もなんとなく、ディーズニーのような優し
い音楽で妙に気持ち良くさせてくれます。
子供も見れそう?まだ、難しい内容?

内容は完全に大人の見る内容ですけど
子供も見てほしいと感じる映画。この映
画を見て、映画の芸術に触れて、この映
画の内容を見て感情豊かになってほしい。

そんな凄く良い映画です。おそらく、また、
見て好きになりそうな映画です。ヨーロッパ
映画で良いの当たるとほんと、良い映画
が多いです。

その中でも「海の上のピアニスト」は凄い
良い映画です。この映画のクォリティーは
保障します。映像、音楽、原作どれを取
っても悪いところの無い映画です。

でも、アクション好きとかはヨーロッパ映画
の落ち着いた、静かな感じは理解できな
いかもしれません。ハリウッド映画の派手
さを求めてしまう人はヨーロッパ映画は「退
屈」って言う人が多いです。

もしかしたら、この映画「海の上のピアニ
スト」はそんな人も良いと思えてもらえる
良い物は誰が見ても良いみたいな超越
した良い映画のように思えます。

凄く好きで一押しの映画なのですが、
とても好きな映画なのでできれば教えた
くない映画です。自分の中で大事にとっ
ておきたい映画の一つです。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。