movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御法度
勝手に点数68点

1999年の邦画。「・・・」。ラブストーリー?
アクション?歴史ドラマ?ドラマ?サスペンス?
これはジャンルが難しい作品でした。
大島渚監督だからラブストーリーのようです。

出演者がビートたけし、崔洋一、武田真治、
浅野忠信、坂上二郎、神田うのなど豪華
な人が多数出演している映画でした。主役
に松田龍平。

松田龍平はあまり、よくない感じもしますが、
親と子供はやはり別物です。ビートたけしと
崔洋一監督のこの映画での存在感が凄い。
どこか迫力があるように思えました。

どちらも力が入ってない気の抜けたような演
技なのですが、それがこのちょっと変わった物
語とは凄く合っているように思えました。ビート
たけしのあの静かな感じはなんでしょうね。

ここからネタバレあり
内容はどうやら、同性愛の物語。しかも「新
撰組」という題材の中での同性愛。新撰組
の裏の物語を描いた映画でした。

もしかしたら、松田龍平の演じる加納惣三
朗があまりに綺麗すぎて、男達が魅了され
ていたのかもしれませんが、そして、この加納
惣三朗は剣が相当立つ人物でした。

この加納惣三朗をめぐって物語が繰り広げ
られる話しで、かなり、サスペンス色も強い
作品になっていました。

この映画あまり人気がなかったみたいなんで
すけど、個人的にはけっこう好きな映画です。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。