movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KARUTE1 / 医龍2
KARTE:01

前の最終回で朝田は戦場に降り立って
いたのになぜか、アメリカに病院にいて、
心臓の手術をしている。

一方、伊集院は朝田が去った後、論文を
目的している先生の元で手術の助手を
していた。そしたらその先生は手術に失敗し
ていた。それでその先生の代わりに手術をし
た。ミキはその元で看護士をしていた。

朝田は難民キャンプで医者をした後、
アメリカの病院で医者をやっている様子。

場面は変わって、伊集院と伊集院の先輩の
先生と話しをしている。それはこの前の伊集院が
教授に代わって手術をしてしまったこと。伊集院に
マズイことをしてしまったと指摘していた。

そこで伊集院はUCLAへ行ってしまっていた。
加藤に「早く、加藤先生に戻ってきてほしい」
と話していた。それから、伊集院は朝田にも
戻ってきてほしいと願っていた。

その時朝田を乗せた飛行機が降り立った。
伊集院はその手術のことで当事者の教授に
系列の病院へ行く辞令を渡されていた。
次はタイからあの野口が戻ってきていた。

野口は病院経営を立て直すために呼び寄せられて
いた。前は教授だったけど、今回はリスクマネージメント
として病院の全てを任されていた。

藤吉先生は九州で医者をしていたが、とある夫婦が
藤吉の元で相談していた。どうやら難しい手術の
相談らしい。そして、その夫婦はたらい回しにされて
きた言っている。

野口は伊集院の系列の北洋病院への移動は
「止めろ」と例の教授に言っていた。そして、あの
野口が伊集院を必要だと言っている。

また、場面は変わって、とある女性が歩いている。
とある、病院で手術で亡くなる寸前の女性が
オペされていた。その手術をしていた先生はもう
諦めていた。

そこへ朝田龍太郎が現れた。それはミキが
看護士をしていて、伊集院が見ていた時だった。
そして、いきなり、難しい手術を2つ同時にする
という。そして朝田は麻酔科医の荒瀬を呼んだ。

荒瀬がすぐに現れて、どんどん手術が進んでいく、
周囲の看護士は朝田と荒瀬の処置に驚いている。
そこへ伊集院を辞令を出した教授が現れた。その
ことを野口に報告している。「厳罰に処分せよ」。

なぜか野口は朝田を賞賛し出した・・・
そのあと、野口はその教授を山梨の系列の病院へ
移動させた。そして、野口は朝田にタイからのお土産
を差し出した。朝田に歓迎していると伝えて。

野口は朝田を最大限、利用しようとしているのが
ありありと見えている。それで野口は公開手術を
して明真病院を有名にしようとしているが、「朝田
がそんな手術を承諾しない」と伊集院が話す。

難しい手術をした女性の容体を見ている朝田。
そこへ野口がやってきた。野口にその女性に
「この手術は相当難しかった」と話している。
その女性もこの手術が難しいことを知っていた。

その女性は医療系のライターをやっていることを
朝田と野口に話した。それで野口はその女性に
朝田のことを雑誌に大々的に取り上げて書いて
ほしいと言う。

野口の部屋に戻っていた野口と朝田。野口は
朝田に公開手術のことを話すと、朝田はやっぱり
断っていた。野口は「それじゃ、1000万」で公開
手術をやってくれって言うと。

朝田はもちろん「足らない」と言い。野口は「それじゃ、
好きなだけ、金額を言いなさい」というと、朝田は
「電卓のある桁数では足らない」と返事した。
頭にきていた野口だった。

また、場面は変わって、朝田と伊集院が話しを
している。伊集院に朝田は「アメリカの権威ある
心臓の病院に居た」ことを話していた。そこには
ミキも居た。

それで朝田の元に「チームドラゴンの召集のメールが
来た」ことを伝えていた。そこへ藤吉もやってきて、
「チームドラゴンは再結成だと話した」。藤吉は例の
患者のカルテを持っていた。

それで藤吉はすかさず、「みんなの力を借りたい」と
話す。その女性の難病の話しをしていた。バチスタ
手術が必要だと話すが、さらにこの患者は問題が
あった。それは妊娠していた・・・

拡張型心筋症と妊娠は「子供を諦めるか?」
「お母さんを諦めるか?」とチームドラゴンのメンバー
が話している。が、しかし、藤吉は「その患者は病気も
治してほしいが、子供も諦めないと言っている」と告げた。

それで患者が朝田の前で問診を受けている。
それで、朝田はその患者に「子供は諦めろ」と話した。
そしたら、その患者は暴れ始めた。それでまた、「タライ
回しにする気!」と怒鳴っている。

伊集院がミキに愚痴っていた。「病気も治してほしいし、
あかちゃんも諦めない」のはわがままだと言っているが、
ミキが富樫さんの気持ちを代弁した。

朝田と藤吉が話しをしている。それで藤吉は「富樫さん
の手術はどうなのか?」と聞いているが、朝田はあまり
良い返事をしなかった。伊集院が富樫さんの相手を
していたと、朝田と藤吉に話している。

それで伊集院が富樫さんのことを愚痴り始めた。
そしたら、朝田が伊集院に「医者は病気を治すだけが
仕事じゃない。研修医が取れたからって調子に乗るな」
と説教をした。

日が変わって、富樫さんがまた、やってきていた。
それで朝田の診察を受けたと伊集院に話しをしていた。
朝田も「再び、手術ができない」と告げていた。重ねて、
伊集院も「この手術はできない」と話すと。

富樫さんは伊集院になぜ、子供がほしいか、理由を
話した。「14年間、いろいろ治療したができなかった」
ことを。伊集院は気持ちが動き始めていた。

今度は朝田と藤吉が富樫さんの夫と話している。
富樫さんの夫は「妻に子供は諦めるようにと説得する」
と泣きながら、朝田と藤吉に話していた。

ミキは産婦人科の先生に出産のことを聞いていた。
荒瀬は出産の時の麻酔の勉強をしていた。藤吉も
また、勉強を始めていた。それで朝田も伊集院も。
みんな、気持ちが動き始めていた。

チームドラゴンが集まって何やら話している。朝田が
「富樫ゆきえさんのオペを行う」とみんなに告げた。
そして、胎児も母体も助けると言う。それで出産を
36週で行って、その後にバチスタ手術を行うと言う。

やっぱり、ミキと伊集院は反対した。しかし、藤吉は
「可能性がある」と言い。荒瀬は「やるしかないんだよ」
と話した。藤吉はチームが「難しい手術だが、できる」
と言う。

朝田は「前にしたあかちゃんの手術をやったこのメンバー
なら必ずできる」とみんな、言い放った。それですぐに
メンバーは動き出した。富樫さんの検査をして、それから
手術のシュミレーションもやった。

女性ライターが退院していた。その女性ライターは朝田と
藤吉がどこかへ行くのを見た。じっくりと女性ライターは
見ていた。朝田たちは野口の元へ妊婦のバチスタ手術を
させるように許可を取っていた。

が、野口は「許可できない」との言葉しか、言わなかった。
伊集院は北洋病院に居た。そこへその女性ライターが
現れた。伊集院はその女性に富樫さんの手術のことを
話していた。

伊集院は「北洋病院でその患者の手術をできないか」と
野口に提案してみたと話したが「それでもダメだった」と、
伊集院が話す。それから伊集院は「ただ、病気を治すだけの
医者になっていた」と話した。

そしたらそのライターは北洋病院にコネがあるから野口の説得
にも努めてみると言い出した。そしたら、この提案が通った。
北洋病院のオーナーと野口を説得していた。どうやら、北洋
病院と明真の利害関係が一致したみたいだった。

それで朝田を呼び出して、妊婦の手術もさせるし、「公開
オペさえ、成功させてくれたら良いから」と朝田に言い放った。
公開オペの患者は「朝田なら公開オペ」でもかまわないと、
朝田に話していた。「朝田を信頼している」と続けて話した。

藤吉、ミキ、荒瀬が富樫さんの元に訪れていた。そして、
富樫さんに「手術がんばりましょう」とミキが言っている。
そしたら荒瀬が富樫さんにお守りをわたした。それで荒瀬が
「自分の妻も妊娠している」と話した。富樫さんはうれしそう
に逃げて去ろうとする荒瀬にお礼を言った。

野口が公開手術の会場で接客している。その会場はとても
立派な会場だった。そこへ、何ものかのが来て、座席に手を
かけて野口たちを見ていた。野口は何か指示を男達に出し
ていた。

富樫さんがベッドで寝ている。ベッド脇にある机の何かを
取ろうとすると、荒瀬からもらったお守りを床に落としてしま
った。それでベッドから降りて取ろうとすると、突然、富樫さ
んは胸の傷みに襲われた。

朝田は手術のイメージを病院の屋上でやっている。
そこへ伊集院がやってきた。それで「公開オペは明日
ですよね」と朝田に話した。富樫さんの連絡を伝えた様子。
それで朝田が走った。

藤吉が「見立てを失敗した」と朝田に話していた。それで
公開オペと富樫さんの手術が重なるから富樫さんの手術
が難しいと言う。朝田は何か考えて、「公開オペは45分
で済ます」と言う。

そして、さらに公開オペの麻酔医に荒瀬が必要だと、藤吉に
話した。朝田は誰かに電話をしている「おまえでないと無理
だ」と話している。それで公開オペの患者の前へ行って何か
大事な話しをしていた。

次の日、チームドラゴンが集まっている。伊集院が「北洋
病院で待っています」と、朝田に言っている。公開オペが
始まろうとしている。野口は司会に鬼頭を呼んでいた。どう
やらあの座席に手をかけていた人らしい。

北洋病院で富樫さんを担当するチームドラゴンが用意を
勧めている。公開オペが鬼頭の掛け声で静かに始まった。
それでこの会場に来ている人に「質問をして良い」と話して
いた。朝田はまず最初の手術を言って、手術を始めた。

会場の人が朝田に質問をしている。答える朝田。見て
いる人は「凄い手際の速さだ」と驚いている。朝田は触
診で患部を見分けると話す。会場の権威ある医者が驚
いたそぶりをしている。

手術中の時に患者の心臓の弁が離れたというハプニング
が起こる。それで富樫さんの手術が遅れてしまう。大ピン
チとなる。リームドラゴンも映像を見て焦ってしまう。朝田は
手術を急ぐ。

朝田が突然、「すべて手術をすると誰が言った」と言い。
次の先生を呼んだ。その次の先生はあの霧島だった。
霧島は朝田に「まずまずの手術だった」と言い放った。
そして、会場は名医、霧島の登場にざわめいた。

朝田と霧島が交代して、霧島はそのまま手術を引き
継いだ。「オン・ビートのまま手術をする」という霧島の
手術に会場は驚いた。(オン・ビート、心臓を動かした
まま手術をすること)

鬼頭は「今からする手術は霧島の専門だ」と会場の
人に話した。そして、朝田と霧島のこの豪華な顔ぶれ
に会場の人は相当、満足していた。その雰囲気を見
た野口も喜び、にやけていた。

朝田と荒瀬が北洋病院に到着した。手術がすぐに
行われ、チーム・ドラゴンは準備は万全だという表情を
した。朝田は出産をし始めた。そして、なんなく、子供
が取り出された。

その子供を抱き上げ、背中をたたいた朝田。朝田は
そのまま、富樫さんにあかちゃんの姿を見せた。泣いて
いた。その姿を見て、伊集院が富樫さんにこれから
手術が始まるから「頑張れ」とエールを送った。

荒瀬が麻酔を効かせ、富樫さんに「必ず戻してやる」
と呟いた。バチスタ手術が始まった。偏性部位をすぐ
に見つけ、伊集院にその箇所を「確認しろ」と話す
朝田。

そこへ、藤吉がやってきた。それで「あかちゃんに先天性
の病気、HLHSが見つかった」と言った。心臓に血液が
まわらない病気なので生まれてすぐ、死ぬケースがほとん
どの病気。それで一刻も早い手術が必要となった。

手術をできるのは朝田だけ。朝田が少し考えて、伊集
院に「富樫さんのバチスタ手術をせよ」と言った。考えた
伊集院は富樫さんと話したこととか思い出して、これま
で朝田の下で働いて勉強もしてきたので「やる」と言った。

それで、朝田の助手が藤吉がやって、あかちゃんの手術
も行うという。伊集院のバチスタ手術が始まった。藤吉が
朝田に「HLHSの手術の経験はあるか」と聞くと、「ない
」と返事した朝田。

藤吉は唖然とした。荒瀬も「外科医が循環器の手術を
するようなものだ」と言い放った。新生児の心臓病の権
威学んだ鬼頭に電話するようと言った。それで電話で
鬼頭に指示をするようにと言った。

鬼頭は「無理だ」と言ったが、朝田は鬼頭を説得した。
電話でノーウッド手術の仕方を指示で手術が始まった。
そしたら今度は血液の逆流も見つかった。鬼頭は「万事
休す」だと言った。

しかし、朝田は「無理でも諦めない」と言い放った。鬼頭
の指示でノーウッド手術が始まった。医療ライターもじっと
朝田の姿を見ている。かなり難しい子供の手術が行われ
いる。それで鬼頭の知っていることはここまで言って電話を
切った。

これからは誰もしたことのない手術をしなければいけな
くなった朝田。考えている。あかちゃんの拡張気圧下
がって、機械にBRADYの表示がされた。それで諦
めかけていた時、朝田はまた、手術を始めた。

それで「ノーウッド氏のした失敗した手術ではなく、違う
方法でRVPFフゴウ手術を行う」と言う。伊集院と霧
島も手術を行っている。それで新生児の手術が終わ
った。その時、鬼頭が手術室に辿り着いた。

その時霧島も手術が終わり、同じ時、伊集院も初め
てのバチスタ手術を終えていた。朝田もHLHS手術を
終えていた。3つの手術室で拍手の嵐が沸き起こって
いた。鬼頭も朝田に拍手を送っていた。

「朝田竜太郎」と呟いた女性ライター。手術の後に
富樫さんの元に集まるチームドラゴン。「よく頑張りまし
たね。お母さんゆずりの強い子でした」と、富樫さんに
話した。

その夜、朝田と霧島が話している。霧島は「朝田の公開
手術を見にきていたが、手術をさせられると思わなかった」
と話している。朝田は「まかせられるのはおまえしかなかっ
た」と霧島に話した。あの夜の電話は霧島だった。

それで急いで公開手術の患者にそのことを話し。霧島を
患者に紹介してたのだと言う。(霧島はミキの血のつなが
らない兄で、前に朝田と敵対関係にあった人物。朝田の
ようにすばらしいチームを作るために明真病院を離れた。)

次の日、新聞に北洋病院で手術が載っていた。「北洋
病院のオーナーはかなり悪い」という話しを伊集院の先輩
が話していた。それで北洋病院のオーナーはかなり恨みを
かっていることを知った。

それで伊集院は北洋病院のオーナーが女性だと、知って、
藤吉の元に走り、チームドラゴンの召集がチームドラゴン
によるものでないことを知った。藤吉は女性ジャーナリスト
に呼び寄せられたことを話した。

野口と女性ジャーナリストと話しをしている。野口はこの
女性ジャーナリストに「オーナー」と話す。その女性ジャー
ナリストこと、北洋病院のオーナーは「すべて採算があっ
ての投資」だと話していた。その女性の名は片岡と言う。

■ 1話が終わって ■
医龍1の時も1話、1話凄く感動のするドラマでした。
下手な映画よりおもしろい。医龍2が始まって、1話
からいきなりおもしろい。そして、凄い感動。話しが
始まっていきなり、クライマックスが始まるって凄い。

それはかなり上質な映画です。最近、見た映画では
ワールド・トレード・センターみたいな。
とにかく、「医龍2の1話目」はとてもよかった。

ここで気になったのは、前に稲森いずみが演じていた
教授の座を勝ち取った加藤の姿がないのが・・・
後で出てくるのだろうか。今回はその代わりに内田
有紀の演じる北洋病院のオーナー役の片岡なの
だろうか??

このまま、このドラマが人気が出ると映画化に
なりそうな感じ。
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。