movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エクステ
勝手に点数55点

2007年のホラー映画。栗山千明と
大杉レンなどが出演。この作品はどう
なんだろうと思いながら見た作品です。
凄いホラー、ホラーしていた作品でした。

髪の毛が人を殺すと言う。なんとも、
くだらない感じの映画でしたが・・・
それで、大杉蓮の演じる変質者がまた、
うさんくさい感じもまた、くだらない感じ。

そのくだらないいくつもの感じが物語りとして
成立している感じになっていた作品。
こういう感じの映画はちょっと前の韓国の
作品に多かったのですが・・・

洋画もたくさんのホラーが出ているので
もしかしたらこんな作品があるかも
しれませんが。そんな感じでかなりくだない
感じだったのですが・・・

でも、この髪が怒って、人間を襲ってくる。
そして、その髪の持ち主が死んだ時の
様子を見せてくる。その殺され方が
なんともかわいそうな感じ。

そして、さらにくだらないのが、主人公の姉が
また、とてつもなく、腹の立つ登場人物で
気分の悪い姉。かわいそうと言う感情と、
怒りの感情が込み上げてくる作品。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。