movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瞳の中の暗殺者 / 名探偵コナン
2006年10月8日放映分。コナンは蘭と話している。
傍で少年探偵団がコナンを呼んでいる。そんな時
電話をしていた男がコートを着た何者かに銃殺された。
それを見ていたコナン達。次もまた刑事が銃殺された。

毛利のおっちゃんが目暮警部に詳細を聞こうと電話
すると忙しいからと電話を切られてしまった。そんな時、
警視庁の小田切部長が「T.Jinno」と書かれた
ライターを持っていた。

場所が変わってコナンや毛利のおっちゃんや蘭達は
パーティーに来ている。そこへ蘭の母も来ていた。
招待されたとか。蘭の母は刑事って目つきが悪いから
すぐ、わかるとぼやいていた。

そのパーティーには目暮警部達も来ていた。それで、
この連続刑事殺人事件のことを聞いてみると、やっぱり、
今回も逃げられてしまった。それで高木刑事に聞いて
みると、ココだけの話しだと言って話しをしかけると、

そこへ白鳥警部がやってきた。それで毛利小五郎に
こう言った、「この話しはNEED・NOT・TO・KNOW」
だと、それで毛利のおっちゃんやコナンは刑事上層部の
事件だと知った。

このパーティーに小田切トシヤというロック歌手が小田切
部長の前に現れた。それで部長と言い合いになっていた。
そのロック歌手についていた女の人が目についた
毛利小五郎。

一方、蘭と佐藤刑事が話しをしている。蘭は佐藤刑事に
刑事が「何人も撃たれているから気をつけて」と話した
直後、蘭が懐中電灯を探しに行っていると・・・誰かが蘭を
撃とうとしていた。そのことに気付いた佐藤刑事が助けよう
としたら蘭の代わりに何発か撃たれてしまった・・・
すぐに銃声に気付いたコナン達が駆けつけた。

それでそのパーティーの人を外に出さないようにと、
小田切部長が指示を出す。それで佐藤刑事が
重症だった。それでそのパーティーに来た人を
調べたが誰も硝煙反応が出なかった。

それで犯人は会場を封鎖する前に逃げた様子。すぐに
蘭の意識が戻ったが・・・蘭が記憶喪失になっていた・・・
医者が言うにはそのショックが起こる前の出来事を忘れ
てしまういう意識障害になってしまった。

それでコナンが考える、「蘭が記憶喪失になるくらい他に
ショックなことがあったのではないだろうかと」。それは
どうやら懐中電灯を取りに行ったのは欄でそのせいで
佐藤警部が打たれたショックだということがわかった。

毛利小五郎が目暮警部に何があったのか、感情的に
話すように懇願した。そしたら目暮警部は首を覚悟で
話しだした。それは仁野という医者が殺された。その時に
仁野という医者の妹にタマキが居た。

パーティーの時その娘が小田切警部の息子の近くに
居たのがその仁野という妹だった。しかし、この医者の
仁野殺害の事件がなぜかもみ消されたと言う。そんな
時のその事件の操作にあたっていた友成刑事が持病
の発作でなくなっていた。

その友成刑事の息子もこのパーティーにいたと言う。調べ
ていくと、この事件の殺人はみんな左利きの人間が行った
ことがいろんなことからわかった。それで左利きの人は
小田切部長、小田切トシヤ、仁野の妹が疑われた。

一方、その後も佐藤刑事がその医者殺害の事件が
おかしいと、独自で調べていたことをなんとなく感じて
いた目暮警部。だから、そのパーティーの時に佐藤警部に
警護をつけると、佐藤警部に申し出ていた目暮警部。
しかし、佐藤警部は断っていた。

コナンが蘭の元にいる時、何者が蘭を探りに来ている
ことに気付いた。おそらく、蘭は犯人の顔を見ている
のではと、推測した。だから、蘭を殺しに来たのだと、
思ったコナン。

蘭の記憶が返ってこないから、看病をすると、蘭の母、
妃が言い出した。それで、毛利探偵事務所に泊まり
込むという蘭の母。それで蘭を連れて帰った。その時
車から降ろそうとすると、

蘭は溜っている水溜りを見て蘭が怖がっていた・・・
おそらく、記憶喪失になった時に水溜りがあったから
だと感じたコナン。家に戻った蘭だが、会話をしている
と、意外と明るかった。それで安心したコナン。

次の日、蘭の前に蘭を守ると少年探偵団が現れた。
記憶を無くした蘭を見て、灰原が「記憶をなくしてる
方が気持ちが楽」だと、コナンに言った。そのことを言わ
れたコナンは怒った。

さらに灰原が「すべてを忘れれる」と言って灰原の
気持ちを知った。それでさらにコナンに気持ちも
あることを話した。それに気付いたコナンだが・・・
灰原がすぐにちゃかして否定した。

蘭の母、妃が蘭とコナンに銀座へ買い物へ行こうと
言って、買い物へ行った。電車が来た時に・・・
何者かに蘭が押されて線路に落ちた。危機一髪、
コナンが蘭を救った。

それでコナンはもう一度、硝煙反応を出ないように発砲
する方法を考えた。そしたら、傘を使ったことに気付いた。
それで、仁野の妹、タマキは小田切の息子のそばに居た
のは尾行していたためだった。

それに気付いたコナンはタマキに小田切部長のところへ
行って確かめようと言ったが、小田切部長が意外なことを
聞いた、「この医者殺しの再捜査を命じたのは小田切
部長自らだった」と言った。

コナンは小田切に「それは疑いをそらすためにそんなことを
したのではないか」と指摘したが、小田切はなんなく、
その言葉をかわした。

そんな時蘭の記憶が返ってきていた。トロピカルランドを
見て反応した。蘭が「コナンには内緒で記憶を戻したい
からトロピカルランドへ行きたい」と言い出した。それで
コナンに内緒で行くことになった。

それで仁野タマキがコナンに「事件の資料を見せてやる」
と、言ってコナンを誘い出したすきに蘭達はトロピカルランド
へ行った。コナンがタマキと一緒にいると、タマキが右手で
タバコを吸い出した。それで不思議と感じたコナン。

「左利きなのになぜ、右手を使っているのか」とコナンが
タマキに尋ねると「右利きに直したんだと。それで焦った時
に左利きに戻る。」とタマキが答えた。それでコナンが
何かに気付いて、亡くなったタマキの兄のことを聞くと、
逃げるようにコナンの元をさったタマキ。

それでタマキはすぐにトロピカルランドへ行った。それで蘭の
いるトロピカルランドで、蘭は一生懸命、記憶を思い出そう
している。高木刑事がトイレへ行っている手薄になっている
時に着グルミを着ている友成マコトが蘭を狙った。

そのことに気付いた少年探偵団が蘭を助けて、友成マコトを
捕まえた。これで犯人が捕まったと安心をした毛利小五郎
だったが何かに引っかかることがあった灰原だった。
建物の影から蘭のことを見ている

コナンが友成刑事が運ばれた病院へ行って看護士に詳しい
ことを聞いていた。そしたら、手術中に仁野が助手の失敗し
て助手の左手を切っていたをことを話した。コナンがまた、何
かに気付いて、毛利の事務所へ電話すると、留守だった。

それで妃の法律事務所へ電話すると、「妃はトロピカルランドへ
行った」と事務所の人が言った。それでトロピカルランドにいる
蘭が危ないとコナンはトロピカルランドへジェットのついたスケボー
に乗って急いだ。

取り調べをされている仁野マコト。話しを聞いていると、
トロピカルランドへ居たのはたまたまで、毛利小五郎に
声をかけるために蘭に近づいたのではなくて、毛利小五郎に
近づいたのだと、話した。その瞬間、蘭が危ないと思った毛利。

すぐにトロピカルランドへ向った毛利小五郎。すでに、コナンが
トロピカルランドついていたたが、どこにいるかわからないコナン。
探しているとコナンが元太達がいることに気付いた。それで
連絡して「蘭が銃で狙われているから助けろ」と、探偵団
バッジで話したやさき、蘭が狙われた。

助けようとした博士。そしたら、博士の肩をかすめた銃弾。
逃げている蘭を見つけたコナン。それで手引っ張って、
蘭と一緒に逃げるコナンだが、犯人が追いかけてくる。
それでボートで逃げようとしたコナン。

しかし、それでも犯人が追いかけて、銃で撃ってくる。
コナンは追いかけられながら時間を気にしていた。ボートを
捨ててトロピカルランドの山へ登って、逃げているコナン。
追いかけてくる犯人。

それで犯人にこの山には誰も来ないと言って出てくるようにと
言ったら、手術の時に仁野が失敗して左手を切ってしまった
カザトキョウスケが現れた。それでなぜ、この事件を起こしたか
話し始めた。あの時の事故は実は仁野の故意に起こした
事故だった。

カザトキョウスケは有望な外科医だったが、仁野の事故で
手術の腕が鈍ってしまった。それである時、飲んでいる時に
仁野が「わざとあの事故を起こした」ことを仁野本人から聞いた。
それで仁野を殺したことを話した。

そらからコナンが犯人がカザトだと気付いたことを話し出した。
それは電話を左でしていたことからカザトが犯人だということに
気付いたとカザトに話した。

それでさらに殺されたナガサワ刑事が最後に胸を指して犯人を
示した理由を話し出した。それは胸を指したのではなく「心」を
指していた。つまり、心臓の先生という意味だと、言うことだった。

そのことを知ったカザトキョウスケは仁野を殺したと言う。それで
あの時に硝煙反応の出なかったカザトキョウスケは証拠がない
と言うと、コナンが「トリックを見破った」とい話した。それでその
トリックを話した。「手術の時のゴム手袋と穴をあけた傘を
使って証拠を消した」ことを話すと当たっていた。
それでコナンも殺そうとする犯人。

コナンは時間を気にしている46秒前だった。追い詰められしま
ったコナンと蘭。それで秒読みに入ったコナンと蘭。突然、噴水が
上がった。その噴水の上がる水から出る銃を見て、佐藤刑事が
撃たれる瞬間を思い出した蘭。

コナンはこの噴水の上がる時間を知っていたのだった。
コナンは犯人の銃をいつものくつを使って離させたが、次に、
ナイフで襲ってきた犯人。記憶の戻った蘭が犯人を押さえ
込んだ。

血が出ているコナンに気付いたアユミちゃんだったが
ハンカチを差し出したのは灰原だった。
そんな時、佐藤刑事の意識が戻ったと連絡が入った
みんな、喜ぶ刑事達。事件が終わったと思ったが、

小田切部長が自分の息子の恐喝がまだ、解決されて
いないと、自ら「真実をはっきりさせよ」と、
みんなに指示した。

最後にコナンと蘭のやり取りで、コナンが言い放った言葉、
「俺はお前が好きなんだよ。地球上で誰よりも」
これは「蘭の記憶が思い出させるために言ったんだよね」と、
コナンに言う蘭。

コナンは毛利とおっちゃんが蘭の母に言ったプロポーズの言葉と
同じだったので毛利のおっちゃんと同じレベルだと、
ショックを受けたコナン。終わり。
スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。