movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の町
勝手に点数60点

2006年の邦画のホラー映画です。
有名な人は成海璃子出ている
くらいでしたが、この作品は
かなりおもしろい作品でした。

今年もホラーは何本か見ましたが、
この作品は求めていたものでした。
レンタルビデオ店ではサスペンスに
なっていたのですが、これはホラーです。

以前にあった「黄泉がえり」の
すごく影の強いような作品です。
とにかく、暗い描写が続く物語で
霊が頻繁に出てきます。

内容と言えば、ここからネタバレに、
30年以上前に消えた子供の話しで、
その消えた子供が雨の日に現れ
だしたと言う。

そして、その子供が戻ってきた家は
親が殺されてしまうという不思議な
ことが起こる。だから、その町の人は
子供が帰ってきても、連れて帰らないと言う。

しかし、元々はその子供達の親で
連れて帰りたいと思っているのですが、
殺されてしまうので感情を抑えている
親たち。

そんなことを調べているうちに主人公は
自分の妹と出会ってしまう。その妹の役が
成海璃子が演じています。久々におもしろい
ホラー映画を見ました。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。