movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硫黄島からの手紙
勝手に点数60点

2007年のクリントン・イーストウッド監督の作品は
有名すぎる話しです。話題にあったように
こっちの「硫黄島からの手紙」は日本人の視点に
たった作りになっています。

かっこいい人間ドラマが繰り広げられている
ドラマでした。そして、話しは特にアクションシーン
があるわけではないのですが、いつの間にか物語
が終わっていたという感じでした。

内容はもちろん、硫黄島で繰り広げられる
アメリカと日本の戦闘。その中でいろんな人の
召集令状が来るまでのドラマなどが
描かれたりしています。

そして、日本軍の傍若無人ぶりなどが
描かれたりしています。殺人をなんとも
思ってない軍人や軍人もいろいろで
この時に命を大切にという上官もいたり。

そんな中で繰り広げられるドラマは感動のできる
作品になっています。クリントン・イーストウッドは
本当にすばらしい監督だと、思わせる監督です。
これまでの作品も本当にすばらしい作品ばかりでした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。