movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神から授かりし子 / エンジェルハート
キャッツアイの前でシンフォンを待つシャイン。
そこへシンフォンが帰ってきた。それで、朝帰り
だったので、香のようにシンフォンをハンマーで
殴ろうとすると、シンフォンの元気がない。

シンフォンが元気がないのはパイランが命を
かけて任務を行ってることだった。それで
シャインがシンフォンの代わりにパイランを
助けると言い出した。

それで、シャインはハヤカワを狙うと、パイランが
ガードに現れた。それで、射撃で狙っている
ことに気付いているかのようなそぶりをした。
シャインはその後すぐにハヤカワの元へ行った。

それで、実は狙って2回は殺していると、
ハヤカワにシャインは伝えた。そして、シャインを
シティーハンターとして雇わないかと、ハヤカワに
言うと、「君はシティーハンターでない」と答えた。

それから続いて、ハヤカワはシティーハンターの
ことを話すと、シャインは冴羽僚の親だと話した。
それからハヤカワはパイランとの出会いをシャイン
に話した。

そしてハヤカワはパイランを本当の娘のように
思っているとシャインに話した。その話しを
ドア越しに聞いてたパイラン。ハヤカワは
シャインに出て行くように言った。

「冴羽の娘にボディーガードにさせれない」と
言ったが、続けてハヤカワはシャインに「パイランの
友達になってくれないか」と頼んだ。
それで部屋を出るとパイランが居た。

パイランとシャインが一緒に歩く。それで素性を
聞く、パイラン。シャインはパイランの目的を推測で
話して、当ててしまう。パイランに「あなたは百虎の
仲間で、今は任務を遂行中でしょ」と聞く。

シャインは「元は同じ組織でグラスハートという」
名前で居たことを話した。その時、「シンフォンを
失って生きる望みをなくしていた」ことを話した。
そんな時パイランもハヤカワに助けられたことを話した。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。