movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山婆の刃物(後半) / 名探偵コナン
2007年8月6日放映分。前のコナン達が
とある老婆の家に泊まった時の出来事で
山で迷い込んだ人達が泊まった家で
殺人が起こった。

その時その主の老婆が包丁を研いでいた
ところを見ていた光彦が、そのことを刑事に
伝えたところで、前回終わっていた。
それで犯人は老婆になっていたけど。

それでコナンは奇妙なことに気付いていた。
例えば、金魚の水槽の水が減っていたり、
博士が持ってきていたカナヅチがなくなって
いたり。

コナンはホストの一人がこの老婆の孫だと
気付いてた。それは水槽の中の金魚の数を
知っていたり、トイレの場所を簡単に教えたり
した行動が変だと思っていた。

それで老婆の孫は老婆がわからないように
整形手術をしていた。それで、凶器は水槽
あった石だった。その石は割るとトガッた石に
なると知っていた。

博士の体を借りて推理を話すコナン。それで
ホストのライト、老婆の孫でない方が犯人だった。
殺した理由はお客の女に借金があったライトの親。
それでやっと返せるはずだったが。

その女の会社がライトの親に株を勧めたら、
損をして借金がまた、残ったという。せっかく、
「ホストが辞めれると思ったのに・・・」と言う。
それでその客の女のを殺したという。

一方、老婆はその孫のことにずっと気付いていたという。
それで老婆の孫は老婆の持っていた包丁を持って帰った。
知らない人のフリをして。その後コナンはとある料理屋で
その孫がその包丁を持って働く姿を見た。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。