movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山婆の刃物(前編) / 名探偵コナン
2007年7月30日放映分。コナンと博士、
少年探偵団で、どこかの山道を行ってる。
突然、車が動かなくなった。それで、
山道の中で野宿になると言うコナン。

それで、歩いて道を進むことになった。
その道は山婆が出そうな山道だった。
怯える少年探偵団。そんな時お婆さんが
包丁を持って現れた。それはまるで山婆のよう。

近くにある家に住むお婆さんだった。
コナン達は家に泊めてほしいと頼んだら
泊めてもらえた。それからお婆さんは身の
上を話し始めた。

どうやら、お婆さんの子供達は家を出て
働いていると、それでお金を送ってくれたり、
贈り物をしてくれたりするが、お婆さんは
不服そう。「必要ない」と言う。

突然、来客が現れた。それはホストが2人と
そのお客の女性が一人の3人連れだった。
道に困っていたので、お婆さんは渋々、受け
入れて泊めることにした。

その3人組みは今時の若い失礼な者達だった。
それで、お婆さんと考えにギャップがあった。

そんな時博士がカレーを作ろうと持っていた
材料でカレーを作りたいと、お婆さんに話し
たらお婆さんが作ると言い出した。
夕食はカレーになった。

カレーを食べて間もなくみんな休むため部屋
へ行って寝た。寝静まった頃光彦がトイレへ
行こうとすると台所で包丁を研いでるお婆さん
を見た。すると、その後、女性の悲鳴がした。

それはホストの客の女だった。首を一切り、
されて、即死だった模様。それですぐに警察が
やってきた。それで事情聴取などが始まった。
そしたら博士はノコギリとか、凶器になるものを
たくさん持っていた。

そんな中、お婆さんが包丁を研いでいたことを
言い出した光彦。お婆さんはトボケ出した。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。