movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアル30ミニッツ / 名探偵コナン
2007年7月9日放映分。まず最初に気になったのは
TVの画面の右上に時刻があった。なんだろうと思って、
よく見ると、時間が合ってて、そして、時刻を刻んでる。
どうやら時計がついてるみたい。何を意味するんだろう。

話しが進んでいくと、その話しの中の時間でもある
みたい。放映されてる時間と、話しの時間が同じよう。
そして、今回も小五郎のおっちゃんと、蘭、コナンが
出かけている。どうやら、食事をする予定。

でも、店は予約の時間になってなかったみたい。
そしたら、やっぱり事件が起きた。そこへたまたま、
灰原も来ていて、コナンに「事件が好きなようね」と
言っていた。

その事件の悲鳴はコナンが聞いていた。それで、
事件を調べるコナン。で、事件のあった部屋に通じる
階段から逃げてきた人がいないと、階段のところに
ある店の人がコナンに言っていた。

一方、目暮警部がそこにいる人を帰そうとしてる中、
コナンがそこにいる人を帰すのを止めた。理由は犯人が
まだ、そこに残ってる可能性があるから、目暮警部も
その理由に納得した。

その後すぐ、暴れてる少女がいた。その場所を通せと
言っていたが、目暮警部は断固と断ったら、その少女は
コナンのポケットに何か入れてきた。そのあと、すぐにその
建物へ「入れろ」という物騒な男達が現れた。

その男達は警察に向かって「お前らをやめさせることが
できる」と言っていた。どんな人か気になったコナン。
また、コナンが少女がに近寄った。それで、その少女が
事件を見ていたことを知っていた。

その少女は犯人は見たけど、あまりちゃんと見ていない
と言う。黒いコートを着ていたということしか見てない言う。
それでその少女が万引きしたものを返させてその少女と
別れたコナン。

その後すぐに、灰原が現れた。それで、事件の調べた
ことを話していた。その事件は犯人が警察をすぐに呼ん
でいることがわかったが、本当の目的があると推理して
いる。

どうやら、その建物を立ち入り禁止にしないといけない
理由があった様子。それで、コナンはその犯人は歯医者
に居て、携帯の電源を聞いていることがわかった。
それで、歯医者へ行ってみるとそれらしき人がいた。

国会議員のマスダダイゾウという男が入ってきて、刺そう
としたが、コナンがぎりぎりで防いだ。その男は妻をその
国会議員が引き逃げしたという。その罪を他の人に
被せたと・・・
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。