movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珈琲時光(コーヒーじこう)
勝手に点数55点

一青窈主演、浅野忠信出演の2004年の作品。
映像が写真集のような凄いきれいな映画でした。
凄い気になっていた映画だったんですが、期待は
してなかった映画でした。悪くはなかった映画です。

内容は一青窈が演じる一人暮らしの女の子。
浅野忠信はその女の子がよく通うCDか、古本屋の店員。
それとその女の子の両親との関係を描いています。

そして、その女の子は妊娠をしたいう。けれど、結婚はしないという。
その理由は相手の男がマザコンで結婚生活は耐えれないだろう
、と想像する。だから、産むけど結婚はしないという。
そんな親子を描いた映画。

そんな何気ない日常を描いたドラマでした
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。