movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デスノート前後編
勝手に点数60点

2006年の凄い話題になった作品。
実はこれを見るまでに深夜にアニメで
少しみていました。それで先がどうなるのか、
気になって見ました。

レンタル屋ではサスペンスってなってたんだけど、
SFっぽい感じもするんですが・・・
ジャンルは難しい作品です。
確かにサスペンスのような感じでした。

そして、これは藤原竜也が演じる犯人は
わかってる状態で物語が進んでいく話しで、
犯人と警察のやり取りなっています。
人間と悪魔のやり取りなどもあり。

とうとう、悪魔とも知り合いになって、友達に
なって、一緒に何かをする物語が出てきた
っていう感じです。凄く漫画っぽい物語でした。
確かに斬新な物語だったとは思います。

ここまで話題になると気になる作品ですよね。
それなりにおもしろかったかなぁ~という作品
でした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。