movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギミー・ヘブン
勝手に点数69点

江口洋介主演のサスペンス。かなりおもしろい映画でした。
他、松田龍平、宮崎あおい、石田ゆりこなど出演。
やっぱりキャストで映画って変わることを痛感した一作品でした。

江口洋介と石田ゆりこの存在が3流っぽい映画も
凄く良い作品に変わった映画でした。
これはまた見たいと感じた映画です。

とは言え、キャストだけでなく、ストーリーもかなりおもしろい映画。
サスペンスでしたが、どこか、最近かっこいいアジアアクションの
ようなところもよかった映画です。

内容は幼女にばかりなっている少女は変わる家、変わる家の
養父が殺されて亡くなってしまう。それはただの偶然だとなっていた。
そんな時、殺し屋、ピカソのことを知る。その殺人はピカソの仕業
だと、知った江口洋介が演じる葉山はそのピカソを探すことにした。

凄いトリックとかがとてもおもしろい映画でした。物語をおもしろく
映した監督の力も感じる映画でした。
展開がどうなるか、よくわからないところが惹き付ける映画でした。

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。