movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪運のグランプリ / 名探偵コナン
2007年6月18日放映分。
日本一、運の悪い男が居て、歩いていると、
物が降ってきたり、並んで物を買うと、必ず
自分のところで売り切れしまうという人。

その男は食べ物のひったくりしている瞬間を
見ていたという。その男にその運の悪い男、
立松は狙われたという。TVで出たので有名。

その男がコナンと小五郎のおっちゃんの前で
交通事故に合った。その男、立松は偶然
でないという。それで、その事故の時にもう
ひとり人がいた。

その一緒にいた人、小此木さんは重体の
様子。小此木さんはかなり資産家。
それで、この事故に疑いを持った刑事達。
小此木さんの甥が資産を相続する様子。

それで、小此木さんの甥にアリバイを聞いて
いた。そしたら、小此木さんの甥の彼女が
変なことを言い出す。デパートで爆弾が
仕掛けられてたことを話す。

今度は運の悪い立松さんが今回は
狙われたという。それは前にひったくり
犯を見て、それでその犯人から電話が
かかってきたという。それで狙われたと。

それで、手がかりを見つけたコナンは
探し始める。そしたら立松さんをつけて
きた人がいたという。それは女の人だった
という。

コナンは小此木さんの甥を見つけた。それ
は定食屋でご飯を食べるところだった。
それでコナンに彼女と小此木さんが二人
きりだと聞いた。

それで小此木さんの元へ行くと。
小此木さんの甥の彼女、イチクラが
小此木さんを殺しかけていた。
それをぎりぎりで止めたコナン達。

殺した理由は小此木さんの遺産目当て
小此木さんの甥に近づいたことを告白
した。
スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。