movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レディー・イン・ザ・ウォーター
勝手に点数55点

2006年のM・ナイト・シャマラン監督の作品。
ホラー?パニックアクション?という感じの映画
でした。シャマラン監督のシックスセンスで知り
ました。

そして、サインと次々と作品を創出した監督
です。シックスセンスの時はかなりおもしろい
作品でしたが、サインはいまいちと思いました。
それで、半信半疑で見た映画。

このレディー・イン・ザ・ウォーターは別に良くも
なく悪くもなくという作品でした。おもしろくない
という作品ではなかったです。不思議な力を
持つ女の人と、池に住む何かの物語です。

X-ファイルのような感じの話し。
でも、なんだろう、この監督はサインは全体的に
あまりよくなかった物語で、このレディー・イン・ザ・
ウォーターも結末はいまいちな感じでした。

スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。