movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカルイミライ
勝手に点数55点

オダギリジョー主演のドラマ。2002年の黒沢清
監督の作品。この監督の映画ってどうしてこんな
に不思議な感じの映画が多いのでしょう。
そして、間違っていないことを描いています。

この「アカルイミライ」でもクラゲの淡水でも生息できる
ように改良している映画。オダギリジョー演じるクラゲの
飼育を引き受けた仁村。浅野忠信が演じるクラゲを
淡水で生息できるように育てあげていた有田。

そして、そのクラゲを育ていた有田の父。有田はちょっと
したことことから犯罪を犯してしまう。そして、有田の父と
一緒に仕事をしたり、クラゲを続けて飼育する仁村。
そして、そのクラゲの飼育は成功する。

しかし、毒をもっているクラゲはいろんな人に迷惑を
かけてしまう。最後に「アカルイミライ」どうしてなんだろうと
感じて終わってしまうけど、犯罪を犯した少年の集まりが
許されてたからだろうか。

それとも、クラゲの飼育のように何かをしたら未来は
開けると意味だろうか。黒沢清監督はこういうメッセージの
強い作品が多い監督。

この作品もなにかメッセージのようなものを感じる作品でした。
かなり好きな監督の一人です。
ちなみに「CURE」、「降霊」はとても好きな作品。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。