movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女王の教室
連続ドラマのときからおもしろくて見てました。阿久津真矢を演じる天海祐希が鬼教師になっていく過程の話しを物語にしていました。始めは普通の教師だった阿久津真矢。それが生徒に裏切られ、その結婚して子供ができるが、事故で亡くした。そして、阿久津真矢はまた、教師に戻ることを決意する。その時に鬼になることを決意する。連続ドラマの時はもうすでに鬼教師でした。これまで天海祐希といえば、良い役が多かったので、このドラマは少し違う感じがしたのですが、やっぱり良い役でした。かっこいい先生役。今回は実は凄い良い先生の物語でした。学校の先生ってきれい事が多いからあんな先生が必要かもれません。中学の時に先生が高校選びをする時適当にされて、卒業してからそのことを言うと正当化されたことを覚えています。先生という地位、ステ-タスで成ってる人が多いように感じました。やっぱり生徒のことを本当に考えられる人が適任者だと思います。そんなメッセ-ジなんかがあったんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。