movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな中国のお針箱
勝手に点数55点

2002年のフランス映画らしい。
でも、中国の映画です。
ここではわれわれ、日本人が想像してる
中国が描かれいます。

この話しは1970年代の話しで、
中国が凄く閉鎖的で、道路なんかも、
全然舗装されていない中国の田舎。
だから、なんでも人の力が大切な国の世界。

そして、そんな村に外国の本があった。
その本を盗み毎日、お針子の娘に読んで
聞かせた主人公、マー。

お針子の娘はその外国に影響を受け始め、
自分の作る服にも影響を与え始めた。
そんなお針子と少し教養のあった
少年との恋愛の話し。

なんか、やっぱり不自由な中国が描かれていて、
中国人をとても気の毒に感じた作品。
この作品自体は純粋な恋愛が
あってとてもおもしろい作品。

そして、中国の子供が合唱するシーンなんかは
中国らしいかわいらしいシーンでした。
中国の凄い深い自然が映っていたり、
文化の違いを映画から知ることのできる、
ともて良い映画だとは思います。
スポンサーサイト

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。