movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出発(たびだち)のメロディー / エンジェルハート
続きでシャインがユメの持つ銃を
自分につきつけて、撃てと態度で
示している。
そこへ僚が入ってきた。

僚はこの責任は僚にあるとユメに
告げた。その時ユメはシャインの
心臓の鼓動を感じて、香りを
感じたユメだった。

銃を手から離したユメだった。
そして、シャインが友達であることを
再認識したユメだった。その後、
ユメはバイオリンの留学へ飛び立った。

そして、シャインはユメの前には
現れなかったけど、遠くからユメを
見ていたシャイン。ユメはシャインへ
バイオリンを弾いた。

そんなシャインを見つけ、僚はシャインを
説得して、ユメと会うように伝えた。
最後の最後にユメとシャインは
会うことができた。

シャインと僚が山の手線の電車へ
一緒に乗っている。シャインは
僚にいろいろ聞いている。
そして、電車の中で寝だしたシャイン。

そして、海坊主の喫茶店でシャインが
ユメの本当の依頼を思い出した
ユメの父の本当の想いは殺し屋から
逃れたかったのだろうと・・・

スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。