movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラ座の怪人
勝手に点数55点

2004年のジョエル・シュマッカー監督の作品です。
「オペラ座の怪人」で作品を作る人は多いとか、
けっこうみんな知られてる作品のリメイクだったので、
かなり力の入った作品に仕上がっていました。

ほんと、お金がかかってる感じがする作品でした。
「オペラ座の怪人」は他の監督の作品とかで、
気になっていた作品なんですが、
この作品で初めて見ました。

もっと、怖い感じがするのかと思ったら、
ラブストーリーでした。
怪人ファントムがクリスティーナに
想いを寄せる恋。切ない恋の話しでした。

そして、舞台の作品だけあって
ミュージカル映画だったのですが、
場面によれば普通の物語の映画になったり、
ミュージカルになったりする映画でした。

そして、ここで出演している人たちはみんな、
歌が上手すぎるくらい上手い。
だから、その歌を聴いてても圧巻な感じがしました。

でも、良い作品だと思ったのですが、
「ボー」してることが多かったので物語を
見てるというよりは歌を聴いてるという
感じなる作品でした。

内容自体も作り方によれば
おもしろい作品だったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。