movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月猫に密の弾丸
勝手に点数50点

2004年の有名な人が出るわけでもない作品。
ホラー映画に惹かれて見たのですが。
始まりにはオシャレなジャズのような音楽が流れ始まる。
全然、ホラーを感じさせない映画。

そして、スタイリッシュな描写が続く、
そうかと思うと銃撃が始まったり、
3流映画の典型が始まる。
なんか、ドラマのような映画でした。

けっこう失敗した感じの映画。
「一体、マリーという女の人は殺されたの?」、
「あれ、人形じゃなかったの?」と、
感じさせる映画。

なんか最後もラブストーリーみたいな終わり方。
パッケージに三池崇史って書いてたから
見ないと思ったんだけど、
ちょっと期待ハズレの映画・・・

「見間違えたかな」と感じる映画。
最後までオシャレな音楽が流れたりして・・・
いつも行くレンタルビデオ屋、ジャンルを間違えて
入れてることがよくある。間違えた?

キャストがキャストだけに文句も言えないかな。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。