movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シムソンズ
勝手に点数70点

2006年のドラマです。出演者は加藤ローサ、
他大泉洋など。周りの俳優はけっこう良い人が
出てる作品です。邦画で良いのに出会うと、
とても良い作品が多いです。

そんな良い作品の一つ。内容は単純な
スポーツ系のドラマ。わかりやすい感動のドラマでした。
なんでも、ここで主役の「シムソンズ」は実在したチーム。
日本ではこんなドキュメンタリードラマは珍しい。

1998年の長野オリンピックに実際居てたらしい。
内容はカーリングの素人の高校生が北海道の
決勝まで残ってライバルチームと争うという。
そして、コーチ同士は元チームメイト。

しかし、シムソンズのコーチは昔反則をして、
チームを負けさせてしまった。そのことを許せない
ライバルチーム、エンジェルスのコーチ。
そんな因縁のあるチーム同士の戦いの物語。

映画の時間のサイズでこの物語を描いたので、
物語の展開が早く、質の濃い物語でした。
よくあるパターンの話しかもしれませんが、
おもしろい作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。