movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・ヴィンチ・コード
勝手に点数68点

2006年のトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ
出演のサスペンス。とても話題になった作品。
おもしろい作品だったけど・・・
ちょっと期待し過ぎて見てしまった作品。

それなりにおもしろかった作品でした。
久々に本格的なサスペンスを見た感じです。
キャストにアメリのオドレイ・トトゥが
出てたのが意外な作品。

内容は話すまでもなく、レオナルド・ダヴィンチの
絵の中にキリストの隠された暗号を解くという話し。
そして、キリストは結婚していたという話し。
何か宝物を残していたという。

ヨーロッパ映画のみたいにとてもきれいな空気感
のある映画でした。オドレイ・トトゥが「アメリ」や
「ロングエンゲージメント」で出ている雰囲気と違って
見えました。とても個性的な女優に感じてたのですが。

教会がたくさん出てくるのでとても、良い映像でした。
内容はすべてフィクションと書かれていただけあって
よくできた作品でした。おもしろく作り上げられた
映画という感じで。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。