movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稀人
勝手に点数53点

2005年のホラー映画。
知らない人ばかりのキャストの作品。
都市伝説があるという話しから
始まるこの作品。

そして、主人公はある時自分の目を刺してしまう人と遭遇する。
それで、都会の地下に都市伝説があるか確かめに行くと、
不思議なものが見えるという人と遭遇し、一人の女と出会う。
主人公がFと呼ぶ女。

それは宇宙人とも、幽霊とも原始人ともわからない生き物。
その生き物は人の血しか食べない。
だから、初めは自分の血を与えていたがそれでは
自分がもたないと思った主人公。

いつも付きまとっていた女を殺してFに血を与える・・・
そして、ホラーらしい話しになっていく。
凄くマニア色の強い作品。

でも、作る人がちゃんとドラマティックに作れば
そこそこの出来上がりになったのではないだろうかと
感じた作品。

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。