movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オール・ザット・ジャズ
勝手に点数65点

1979年アカデミー賞4部門受賞の作品。
有名な作品なので見ました。
タイトルから音楽映画かと思ったんですけど、
ミュージカル映画のようでした。

でも、ミュージカル映画ほど、変なストーリーでなく、
舞台監督が主役の作品なので物語の中で
ダンスなんかが入ってる作品。

ここで出てくるダンスは昔のアメリカの
ミュージカル映画の感じだったので
凄くわかりやすい感じのダンスでした。

そして、内容はアメリカのショービジネスの
世界でずっと忙しくしている監督の話し。
何又もかけてる恋人達、離婚した元妻、娘、
そんな関係がドラマにされてる話し。

そして、忙しさから彼の体を病気が
どんどんむしばんでいっている。
それからここでロック調の音楽でダンスを
しているのですが、使われてるの実際のバンド。

だから、なんか妙に迫力のある
映画になっていました。
古い映画でしたけどアカデミー賞受賞してる
作品だからかなりおもしろかったです。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。