movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隠し剣鬼の爪
勝手に点数50点

松たか子、永瀬正敏出演の山田洋次監督のドラマ。
山田洋次監督のせいか、やたらと古さを感じさせた作品。

なんでも「たそがれ清兵衛」と同じような感じの作品
らしいのですが、「たそがれ清兵衛」は確かによかったですが、
同じような作りにしたせいかこれはあまり良いとは感じない作品。

そして、若い人に見てもらおうとしたせいか、松たか子など、
若い人に受けそうなキャストを使って、なんか中途半端な作品。
山田洋次監督、名前は凄く有名ですが、たまに駄作を作る
監督と思っていた監督。

結末も韓国、香港映画などでお馴染みの友情を取るみたいな
最近では飽き飽きした内容だと、個人的には感じた作品。

そして、さらに永瀬正敏と松たか子の恋愛を絡ませるところも
かなり、若者受けをしようとした感じが見え見えでそういうのが
失敗したと感じた作品。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。