movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探偵たちの鎮魂歌 / 名探偵コナン
「探偵たちのレクイエム(鎮魂歌)」

2007年4月2日放映分のスペシャルです。
遊園地の招待で行くことになった少年探偵団御一行。
始まっていきなり、コナンと毛利小五郎が別室に呼ばれた。
その遊園地のオーナーっぽいのが、「ある事件を解決しろ」と言う。

そして、いきなり変な腕時計の一日券を渡された。
それはセンサーのついた爆破装置のついた券だった。
そのことを毛利のおっちゃんとコナンに伝えてきたそのオーナー。
それで、慌てる毛利のおちゃんとコナン。

コナンはすぐにハイバラに遊園地から出ると爆発することを伝える。
でも、やけに冷静なハイバラだった。そして、コナンが工藤新一という
ことを知っているオーナー。それで爆破装置付きのIDをつけた一行。
事実上、蘭と他一同が人質に取られたことになった。

謎を解いているときにコナンは服部と遭遇する。服部もカズハが
IDを付けて人質にとられたという。コナンと同じ境遇になってしまった。
しかし、この謎もオーナーの事件を解くのに
ふさわしいかどうかというテストのようなもん。

この謎を解いてやっと、本当の事件を教えてもらえるという
なんとも、手の込んだストーリーになっています。
そして、この話しでは関東の高校生探偵の白馬が出現。
白馬の父は警視庁にいてる高校生。次にまた、絡んできそうな人。

怪盗キッドも、とあることに気付いていた。
それはとある事件で囲われた女性を助けるため・・・
この話しもあっちこっちと、話しの飛ぶ話し。
最近はコナンってこんな感じの話しが多いだよねぇ。

火サスのような結末。
突然、犯人が浮上してくる感じのストーリーの展開。
最後は爆弾を解除するためにこれまで、
辿ってきた話しの中からパスワードを探るもの。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。