movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーシャンズ12
勝手に点数55点

凄いキャストの映画でした。
キャストの欄に載ってはなかったんですけど、
ブルース・ウィルスまで出てました。

そして、物語は前の「オーシャンズ11」と同じ話しで
泥棒たちが主役の話し。
「正直前回の方がおもしろかったなぁ」と感じつつ、
とはいえ、そんなにおもしろくない作品でもなかったです。

凄い良いと思ったのは使われてる音楽です。
日本ではありえないんですが、
ドラムが凄い音して物語が進んでいきましす。
そして、ギターがギンギンなっている。
どこか、60年代風のロック調の音楽が流れている。

こんな映画、他にあったかなと感じさせる映画でした。
そして、そんな音楽にスタイリッシュな泥棒たちが
泥棒の腕を競い合う物語。

あと、気になったのが、ジュリア・ロバーツが出てるのですが、
この人は年をとるにつれてなんか見た目が悪くなる感じがするんだけど・・・
特に、共演してるキャサリン・セタ・ジョーンズと比べると
ジュリア・ロバーツはひどいと感じました。
昔はよかったんだろうけど・・・なんか骨みたいな感じ。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。