movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンフェア4話
犯人のいる場所、犠牲者の出そうな場所を探す雪平。それは自分の娘の危険でもあると予感する雪平。それでどうやら雪平の娘の家政婦が連れ出したようである。その家政婦の身元を調べるよう同僚のハスミに依頼するが忙しさから後にしてと言うわれる。みんな、東京タワーの見える場所を探す。雪平の元にセザキから電話かかってくる。セザキは東京タワーを見ている。同じく、雪平も東京タワーの見える場所にいる。また、山本アナが出てくる。今度は野外のTVでニュースを報道中。そして、なぜか、警察の失敗が漏れいる。そんな報道がされる。そして、その場所がわかった。殺されていたのは容疑者のヒライだった。か弱き者はヒライだった。それでヒライの死んだ場所から小説の下巻が見つかった。それには最後がはっきり記されていなかった。一方、雪平の娘も見つかった。しかし、それは誰かに誘拐されていた。雪平がセザキを誘った。それで待ち合わせのビルへ行くとそのセザキの上司を人質にとったセザキが居た。そして、雪平にセザキは撃たれる。死んだセザキのポケットから結末の書いた紙が見つかった。それは「女刑事は迷わず犯人を撃つ」と書かれていた。しかし、まだ、物語は続いてる様子。最後に雪平の娘を誘拐に取った犯人から雪平に電話があった。
正直のこの話しは人間関係が複雑で、日記に書くことは不可能っぽい。
スポンサーサイト

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。