movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンフェア6話
雪平はあいかわず、謹慎中のまま。全く解かれそうにない様子。その後犯人から要求が言われた。「口座を後悔せよ」という。「そして、身代金の募金を募れ」という要求。刑事仲間の話しは雪平の父の殺人事件の話しがされている。それから、雪平が犯罪を異常に憎むのはその事件依頼だったという。その後雪平は検挙率NO1の刑事に簡単になったという。「未成年を射殺した事件も犯罪者を憎むあまりのことだとろう」と雪平の同僚が話しをする。雪平はTVのインタビューで犯人を挑発するようなことを言ってしまう。そしたら、犯人は雪平に娘の美央ちゃんの描いた絵を送ってきた。それで、警察は募金開設の口座を発表した。捕まってる美央ちゃんは槙村の縛られてるロープを切って監禁されてるところから逃げ出すことを試みた。ロープは切れたが扉は鍵が閉まっている。そんな時犯人がやってきた。必死に抵抗する二人。犯人は今度は槙村ちよの過去のことを使ってでも、募金を集めろという。そして、雪平にどんなアンフェアなことを使ってでも募金を集めろという。募金は集まりだした。ところが、槙村ちよはこの誘拐事件の犯人の一人だったようだった。だから、犯人の要求は集まったお金で槙村ちよの子供の事故を起こした会社の社長の株を買えという要求のところで終わる。
スポンサーサイト

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。