movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンフェア11話(最終回)
射殺する前の日に元夫の佐藤と会っていた雪平。夫も今回の殺人の一連の共通点は雪平だという。そして、「黒幕の目的は雪平から愛するものを取り上げること」と言う。そして、元夫は「自分を撃て」と言う。「黒幕はその射殺する現場に必ず現れる」と言う。「その瞬間を見逃すはずがない」と続けて元夫、佐藤は言う。そして、「射殺した後の最初に現れる人間が黒幕だ」と言う。今回の一連の行動は佐藤の計画だった。そして、最初に現れたのは・・・安藤だった。そして、元夫は死ぬ演技をしていて、生きていたことを知った安藤は自供した、これまでの殺人をしたことを。安藤は雪平の射殺した容疑者の親友だった。その怨恨からすぐにパチンコ屋の店長に復讐に向った。雪平が安藤が家宅捜査の際に一本のビデオを見つける。それには雪平に殺されること決意した遺言のようなもの。その中では雪平のことを好きになっていたことを告げていた。
スポンサーサイト

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。