movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友へ(チング)
勝手に点数49点

韓国映画です。すごく期待した作品でしたがいまいちの作品。やくざとか、ヤンキーがテーマの映画でした。それに加え映像も古さを感じてしまう。本当に日本の昭和のときのような映画で、暴力をかっこいいと思ってしまう作品につくりあげてる気がしますが、ヤンキーとかやくざがかっこいいとかというのも、いつの話しなんだろう。時代錯誤のひどい作品でした。内容は小さい時からいる仲間と小学、中学、高校、20代と一緒に過ごす物語です。こういうところはタイトルの「友へ」と合ってるのですが。そして、友達の何人かはやくざになり、ある友達は大学へ進み、それぞれの人生を歩むという話しでした。凄く暴力的なシーンが多かったし、かと言って、アクション映画のような感じでもなく、少し期待して見ただけに期待ハズレの映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。