movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルビーナス
勝手に点数40点

草なぎ剛主演の映画。なぜ、韓国語でしたんだろう・・・見る側は見難くてしかたがなかった。ラストサムライのトム・クルーズのような感じを受ける。この時草なぎ氏は韓国語を勉強してそれを自慢したかったのだろう。そして、韓国語のわりにはラヴ・サイコデリコの日本語の歌・・・「なんだ、この中途半端な作品は」と感じる作品。内容はホテルビーナスに何か、抱えてる人が集まって、そこでの生活のドラマ。女の子がだんだん、心を開いていったり、自信をなくした医者が自信を取り戻したりを描かれてるのでヒューマンドラマのようです。とにかく、見ていて見るのをやめようかと感じながら、最後まで見た作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。