movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒い組織の影 奇妙な照明 / 名探偵コナン
2007年2月5日放映分。血のついた顔の入ったかばんを見た場所を探してるところから始まる。それは川の橋で見たという。そして、打ち上げ花火の音が聴こえたという。本堂瑛祐が捜査についてきている。瑛祐はところどころで勘の良い推理を言う。コナンはそんな瑛祐を怪しく見ている。それは黒の組織と関係しているものとして。少年は死体の入ったかばんを見たときに光ったトンカチが見えたという。そして、犯人の腕には板垣ロクが所属していたバンドのロゴ、釘でさされてた蛇紋章のタトゥがあったという。そして、少年の証言から犯人は外車に乗っていたことがわかった。そのことからタトゥは左腕についていることがわかった。それで紋章は1軒の店しかつけていなかったので、誰が紋章をつけたかわかった。犯人は被害者の元バンドメンバーだったことがわかった。最後に瑛祐は毛利のおっちゃんから何か聞きだそうとしている。そのことに気付いたコナンはその場から逃げようと「眠いから家に帰ろう」と言い出した。悔しい表情をする瑛祐。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。