movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋愛適齢期
ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーブス出演のラブコメディー。この3人の演技の実力はすばらしかったです。カモクなイメージのジャック・ニコルソンがこんな役をするとは思わなかったです。凄くロマンティックな役を演じながらもコメディアンみたいな役のメリハリがすごかったです。そして、ダイアン・キートンの感情豊かな演技力。キアヌ・リーブスの出演作品をたくさん見てるけどこんな作品は初めてかもしれません。なんてった「リトルブッダ」でセンセーションな役をやって以来、シリアスな役ばかりだったと思います。ここでのキアヌ・リーブスは力の抜けた感じの演技をしています。最近、マトリックスとかコンスタンティンのようなアクション色の強い緊迫した作品が多かったので、とても新鮮な感じがしました。内容はジャック・ニコルソンの老人に近いモテ男役と自立した作家の役のダイアン・キートンと医者のキアヌ・リーブス役の恋愛の三角関係のラブコメディー。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。