movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴスフォード・パーク
始めに見て、お金持ちの話しだった。そして、ずっとお金持ちのパーティー三昧とか、無駄な殺生の猟で鳥がたくさん殺される。そんな描写が1時間20分くらいは続く。これがアカデミー賞の作品?と感じた。そして、1時間20分くらいに初めて人が殺される。それでパッケージにかかれていたサスペンスらしくなってくるのですが、話題の展開もそれで少し速くなったと思ったらやっぱり元のお金持ちの屋敷でのドラマに戻る・・・最後終わってみれば、「召使の話しだったの?」と結末を感じる作品。いまいち、よくわからなかった作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。