movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SIXTY-NINE 69
妻夫木聡主演のコメディー。1969年代の九州の高校生のコメディードラマが描かれている映画。高校生の青春ドラマなので20代後半の人が見てもあまりおもしろいと感じないかもしれません。終わってみればあまり内容を覚えてない感じです。妻夫木が演じる主人公が学校の好きな女の子となんとか接点を持ちたい純粋な高校生を演じる妻夫木。この映画ではずっとクリーム(バンド名)の曲が流れているのが一番の印象でした。あと、柴田恭平が出ていたのもちょっとうれしかったです。まあ、真剣に見ないでも良い映画なので気軽に観れる映画です。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。