movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクール・オブ・ロック
この映画はヒューマンドラマなのか、コメディーなのかいまいちわからない映画でしが、とにかく明るく子供の成長を描く映画でした。そして、ヒューマンドラマなら、感動させようとするシーンがあるのですが、この映画もそんなシーンもありましたが、とにかく前向きにどんどん、話しが進んでいく話し。バンドを首になったデューイが友達に成りすまして教師になるという話し。その教師になった学校というがかなりの高学力の学校で、有名な学校。だから、授業のできないデューイ。しかし、ある時音楽の授業を見ることに。それで、生徒にROCKを教えることにしたデューイ。そして、その生徒でメンバーを作ったグループで有名なROCKコンクールに出ることを決めて、目標にする話し。生徒と教師が友達のようになるヒューマンドラマでした。かなりおもしろい映画です。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。