movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キュ-ティ-ブロンド2
前回は学生時代からの元恋人を追いかけて、大学の法学部へ入学したエル。そして、法学を学んで、難しい問題を次々と解決した。それで、新しい恋人ができて、この作品ではその恋人と結婚する予定で話しが進んでいましたが、その時に飼っているブル-ザ-の親を呼びたいと思ったエル。そして、ブル-ザ-の親を探しあてると、ブル-ザ-の親は研究所の実験犬として、捕らわれていました。そこで、エルはブル-ザ-の親を助けるために新しい法案を考え、それを通そうとするのですが、反対する政治家、弁護士などたくさんいる中で動物の新法案を作るべく、奔走するエル。とにかく、前向きに描かれてるエルというと主人公。そして、弁護士とお嬢様でギャルみたいなエルは法廷など、合わない人。それでエルのことを良く思わない人もたくさんいるけど、持ち前の明るさと前向きさで乗り越えて行くエル。この作品を見ていると、見てる側も明るくなって、元気な気分にさせてくれる映画です。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。