movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンスタンティン
キアヌ・リ-ブスが自分の代表作にしてほしいと言ってほどの作品。キアヌ・リ-ブスは霊媒師を演じる。そして、自殺をしようとしたので地獄行きが決定しているが、人間界で悪さをする悪魔を倒して地獄送りにしているので、キアヌ演じる霊媒師は死後は地獄でいろんな悪魔に仕返しされてしまう。さらに、霊媒師は肺がんで1年で死んでしまうという。そんな時大悪魔が人間界に入ってくることをたくらんでるという。入るには霊力の強い天使の力が必要という。その天使役にレイチェル・ワイズが演じる。夏にはこんなホラ-のような映画凄く良いです。なかなかおもしろい作品でした。
この映画のピア-ルで日本に来たレイチェル・ワイズとキアヌ・リ-ブス。その時にレイチェル・ワイズはパチンコをしたり、朝の市場でうにを食べたり日本を満喫している様子。キアヌ・リ-ブスは仕事だけで大変だった様子。大好きなラ-メンだけは食べて帰ったみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。