movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下弦の月
栗山千明、成宮寛貴主演のラブストーリー。原作が矢沢あいです。19年前の存在したミュージシャンとその時付き合ってた彼女が幽霊になって恋愛してるという話しでした。不思議な世界でラブストーリーが展開されていって、ホラーのようなラブストーリーでした。邦画なので洋画ほど、よく見てないと内容がわからないってことはないと思ったけど、よく見ないと意味がわからなかったです。生きてる人にその彼女の幽霊が乗り移ってって初めはどうなってるのかよくわからなかった。結論的には死んだミュージシャンがその彼女のことをまだ、想ってるというラブストーリーだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。