movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタ-リングラ-ド
ジュ-ド・ロウ、レイチェル・ワイズ出演、ジャン=ジャック・アノ監督の2001年の作品。本当のタイトルは“ENEMY・AT・THE・GATES”です。このタイトルの方が内容とあっていると思います。第一次大戦のドイツとソビエトの戦争の話しで。ジュ-ド・ロウが演じるヴァシリはスナイパー部隊の兵士で、狙撃して敵国の要人を射殺してい、任務。そして、ドイツ軍のスナイパ-で少佐のケ-ニヒと狙い合うという戦争の物語です。そして、レイチェル・ワイズが演じるタ-ニャとヴァシリの恋愛が良い話しです。その狙い合う行方もハラハラした感じでどうなるか、気になるし、ヴァシリとタ-ニャとはどうなるかが気がかりになる作品でした。また、見たくなる凄いおもしろい作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。