movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュ-トライアルオ-リンズ
「陪審評決」のサブタイトルがついてる裁判のサスペンス。ジ-ン・ハックマン、レ イチェル・ワイズが出演。そして、原作がジョン・グリシャム、ペリカン文書やザ・ ファ-ムの原作者で、どちらも映画された作品がとてもおもしろい原作者です。パッ ケ-ジからアクションを想像させますが、サスペンスでした。そして、始まりは銃で 会社が襲撃されるところから始まります。それで、そんな銃社会になってしまったの はメ-カ-のせいと告訴されるのですが、そんな告訴をかき消してきたフィッチ。そ んなフィッチと原告者の間に立って、お金を取ろうとするマ-リ-。裁判の勝利をど ちらにも操作できるという。要求した金額は1、000万ドル。どちらからかに払わ せようとする。内容はとても複雑なので難しく感じるとこもありますが、最後の結末 はわかりやすい感じでした。かなりおもしろかったです。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。