movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォルタ-少年と、夏の休日
凄いいいという脚本が映画した作品であって、凄いおもしろい作品でした。アメリカのドラマらしいドラマでした。内容は男にだらしない母を持つ子供が2人の兄弟の伯父さんのところで過ごす話しです。その伯父さん達は凄いお金持ちでいろんな人がそのお金を狙ってやってくる。しかし、伯父さん達はいつも、銃を持って、そんな人たちを追いかえす。少年がその老兄弟と過ごしていく中で、お互い愛情のようなものが芽生えてくる。そして、お金持ちになったいきさつというより、ドラマのけっこう大事なスト-リ-が話される。それで、そのうちの片方の伯父さん、ハブはとても強い人だった。ある時、盗賊のボスを倒したけど、命まではとらなかったというエピソ-ドを話してもらう。そして、その後、その盗賊の子孫がウォルタ-と出会うことになり、その話しを共有する。お互いの伯父が凄い人だったと、とういのが内容ですが、ココで登場するウォルタ-は漫画家。なんか一文字違いの有名な漫画家がいるのが気になるところです。しかし、配給はディズニ-でもないんですがね…
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。