movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タ-ミナル
トム・ハンクス主演のドラマ。パニック映画のような話しでした。こんな感じの映画が多いトム・ハンクス。そして、こんな役も手馴れた感じで演じていました。内容は出国間際の空港で、祖国がク-デタ-で出国できなくなった主人公のビクタ-。それで空港で住むことになったビクタ-。初めは言葉も話せない状況。しかし、日が経つにつれて、空港で働いている人と知り合いになり仲間ができる。そして、シュチュワ-デスに恋をしたり。ビクタ-がニュ-ヨ-クに来た目的はジャズ好きの父がもらいそこねた、ジャズプレイヤ-のサインをもらうこと。いろいろな仲間が協力してくれて、そのプレイヤ-のサインをもらえるようなったビクタ-。出国する時に最後は空港中の人がビクタ-に贈り物を送り、サインをもらいにいった。どうやら、ヒュ-マンドラマのようです。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。