movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAKOTO
東山紀之、和久井映見出演の物語。ホラ-と言うには綺麗な話しでした。幽霊の見える検察医が成仏できない幽霊の望んでることを叶えて、成仏させる話しです。そして、検察医の仕事以外に成仏できない幽霊を成仏させているので、家のことはおろそかに。その妻を演じるのが和久井映見です。昔とあまり変わらない気がします。遊んでいる時に事故で亡くなった子供の霊や、東京に出てきた女の霊などの思いを伝えて、成仏させていました。そんな時、妻が交通事故で亡くなることに、亡くなってからずっと、主人公、マコトのところにしょっちゅう出てくるらしく、マコトに何か伝えたいことがあるのですが、なかなかマコトはわからない。仕事で忙しい夫、なかなか一緒にいる時間が作れない夫婦の話し。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。